Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

藤代マコトの「エロサイトより楽しい事みつけようぜ」

月間数億アクセス、Google「エロサイト」検索一位を誇る日本最初で最大級アダルトSNS http://masturbate.jp/io (通称: マスタベ) を作った藤代マコトの反省と戯論

日本一のエロサイトを運営する上で3つの大事なこと

 

こんにちは。

 

マコトです。

 

世の中に数億pv規模のエロサイトの運営の裏側を徒然と語る文章は中々ないと思います。

 

そういった意味でこれから語られる事は価値があるんじゃないかなと手前味噌ながら思っております。

 

最初は名もしれぬエロサイト。

 

その瞬間に誰が3年後「エロサイト」で検索し一番上にこのサイトが出てくる事を予想したでしょうか。(2016/12/23時点)

 

f:id:mkt-fujishiro:20170126181928p:plain

 

これを実現させた要素を3つに絞って今回は抽出してみました。

 

皆さまの後学に活かせればな思います。

1. 毎日シコれ

自身のプロダクトに対しては常に自分がユーザーでいなければいけません。

 

泥の様に疲れた日も、彼女とのセックスを楽しんだ日も。

 

やらなければいけないのです、オナニーを。

 

ユーザーの使い勝手の良さ、不満はユーザーが一番よく知っています。

 

これは技術的な保守の面の立場から言ってもサイトの不具合やバグの早期発見に繋がります。

 

2. 一日二回シコれ

一日における二度目のオナニーは一度目のそれとは大きな乖離をなします。

 

倦怠感、疲労感。

 

「俺は果たしてイケるのか。。?」

 

「二回のオナニーは身体に悪いんじゃないか。。?」

 

心の内で始まる葛藤。

 

それでもやっぱり蘇る性的衝動。

 

二度目がイケるかでそのサイトの質は決まります。

 

一日の内に二度以上伺いたくなるサイト。

 

そんなものを目指して邁進しておりました。

 

 

3. シコった直後

 

シコった直後。

 

倦怠感の真っ只中。

 

その時にサイトがどう見えるのか。

 

ただの取るに足りないサイトは射精後にその魅力は失われる。

 

たがマスタべは違うものを目指しいていた。

 

射精後にその魅力が増す。

 

幸福体験をコメントや「エロいね!」としてソーシャルな活動。

 

そこに人がいる事を感じさせてくれる。

 

ただの無機質な動画群ではない。

 

それはソーシャルで暖かいエロい動画。